スポンサードリンク

最近のバッテリーはなぜ発火するのか?

ついに飛行機に搭載のバッテリー事故が起きてしまった。

飛行機ボーイング787の不具合が問題になっているが、
その原因はバッテリーだ。
バッテリーが発火という事故は
ここ10年の間に聞くようになったのだが、それ以前はほとんど聞くことはなかった事故なのだ!
品質の悪化が原因なのだろうか??

飛行機ボーイング787のバッテリー発火事故の
バッテリーメーカーはGSユアサ製と発表された。
しかしこの事故はメーカーに依存するものではなく、
バッテリーの特性によるものなのだ!

今回事故があったのはリチウムイオンバテリー。
このリチウムイオンバッテリーは
携帯、デジカメ、ビデオカメラ、ノートパソコンなど・・・
多くの携帯機器に採用されている。

このリチウムイオンバッテリーの発火事故というのは
数多く発生している。
ボーイング787の事故も例がではない。
リチウムイオンバッテリーを採用したから起きた事故なのだ。

実は
『リチウムイオン二次電池の異常発熱問題』として既に知られていることなのだ!

最近の携帯機器というのは
非常に小型で軽量だ!
それが実現出来るのは「電池・バッテリー」の性能向上のおかげである。

ということはリチウムイオンバッテリーは小型化で軽量化が実現できるバッテリーなのだ。
当然エネルギー密度が高い。それだけ危険!なのだ。
iPodやノートパソコンで発火の恐れがあるといった記事を見たことがあると思う。
ソニー製のバッテリーが発火するとか、そんなイメージがあるかもしれないが、
ソニー製だから発火するのではなく、「リチウムイオンバッテリー」だから発火するのだ。

「10年前くらいは
こんなに電池が発火するという事故は無かったように思う」
というあなたの記憶は正しい。

充電池は(充電と放電が出来る電池)
鉛バッテリー、ニカドバッテリー、ニッケル水素バッテリー、リチウムイオンバッテリー
がある。

実はリチウムイオンバッテリーというのは
1980年代ころから開発・実用に向けての製品化された「新しい」バッテリーなのだ!

充電池と言えば今でも多く使われているのが
鉛バッテリーだ!
安くて、エネルギー密度が濃い。パワフルな電池だ!
コストパフォーマンスはNo.1!
しかし!鉛を使っているので環境に悪い!しかも重い!!
この重いというのは致命的で輸出入のときに多くのコストがかかってしまう。
(重さで料金が決まってくる。)

そこで以前は携帯型の充電池と言えばNiCd(ニッカド/ニカド)バッテリーだった。
しかしこの電池も 環境汚染物質の「カドミウム」が含まれているため、

代替えの電池が開発された。
それがニッケル水素バッテリーである。
サンヨーの「eneloop」エネループがニッケル水素バッテリーである。

これはニカド電池とのコンパチで、ニカド電池をそのままニッケル水素電池に入れ替えても
仕様できるというすぐれものだ!しかも環境にやさしい!
火の中に入れても「水素」が出るだけである。(危険だからやらないでね。)

しかし電気製品市場ではより小型化、軽量化が要求され
開発されたのがリチウムイオンバッテリーである。Li-ion電池とも書く。
この電池に最初に飛びついたのが(製品に採用したのが)ソニーだ。
ソニーのビデオカメラ「スタミナハンディーカム」だ。

リチウムイオン電池の採用により、スタミナーハンデーカムは
業界1の小型化、軽量化が実現出来、話題となった。

しかし!
発火事故が起きたのだ!
しかもビデオカメラだから顔の近くで発火する。これは恐怖だ!

リチウムイオンバッテリーはこのように
80年代から発火事故はつきものだったのだ!

そして
安全を一番に確保しなければならない自動車は
リチウムイオンバッテリーを採用されていない。
あのトヨタのプリウスもニッケル水素バッテリーを採用している。

その理由は簡単!リチウムイオンバッテリーは危険だからだ!
発火するのである。

今回のボーイング787にリチウムイオンバッテリーがなぜ採用されたのかは謎だ!
しかし今後のメインになるのは
明らかにリチウムイオンバッテリーになる。
安全対策の規格が過剰に厳しくなるのだろう。

そして世界中でリチウムイオンよりもエネルギー密度が高いバッテリーが開発中である。
それだけに安全対策がより注目される。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031