スポンサードリンク

中国産の食品に注意!食べてはいけない本当の理由とは?

ここ近年、日本では中国製、韓国製の離れが進んでいる。
そして過剰に韓国をプッシュしていたフジテレビが散々な業績となっている。

この中国離れにはそれなりの理由があるのだが・・
とくに食品に関しては
「絶対に口にしてはいけない!!!」と言い切れるのだ。

「いくら安くても、中国製だけは、食べてはいけない!」と。


厚労省が毎月公表している輸入食品の「食品衛生法違反」リストというのがある。

これによると中国からの食品は、
水産物から加工品に至るまで、多岐にわたり引っ掛かっているのだ。

農水省所管の農林水産政策研究所がまとめたリポートによると、中国産食品の汚染形態は、
〈高濃度の残留農薬〉
〈禁止薬物の添加〉
〈抗生物質〉
に大別される。

この原因は薬の使用なのだ!
成長促進剤を使う養豚、養鶏農家が多数存在し
また、病気を防ぐため抗生物質が大量に使われている。

検疫で発見できるのは氷山の一角で、
実はこの検査をする抜けているものも多くある。
全量検査ではなく、サンプル検査という方法を採用しているからだ。

この検査で判明したのは
毒性が高い有機リン系殺虫剤の「クロルピリホス」、
除草剤の「アセトクロール」や「プロメトリン」、
発がん物質で知られる「アフラトキシン」など

が多量に使われていた様子がうかがえる。

そして加工食品はモット危険だ!
中国は製造工程の管理がズサンなため、不純物が混入する恐れがあるのだ。

この状況を緩和するためには
自己防衛するしかない。

「中国産食品は買わない。食べない!」と
しかし、中国製品はかなり浸透している。
「できるだけ」という言葉がついてしまうのは仕方が無いことなのだろう。

【中国輸入食品の主な食品衛生法違反事例】
◆品名/不適格内容

◇乾燥海藻類/二酸化硫黄検出
◇冷蔵むき身ウニ/腸炎ビブリオ検出
◇かに風味かまぼこ/大腸菌群陽性
◇スライスちくわ/大腸菌群陽性
◇チヂミ/大腸菌群陽性
◇冷凍しめさば/大腸菌群陽性
◇活あさり/プロメトリン残留
◇ウーロン茶/フィプロニル検出
◇生鮮わさび/ピリメタニル検出
◇ライチ/パクロブトラゾール検出
◇冷凍養殖むき身えび/スルファメトキサゾール検出
◇塩漬け野菜/スクラロース検出
◇えだまめ/ジフェノコナゾール検出
◇あわびたけ水煮/次亜硫酸ナトリウム検出
◇乾燥あんず/次亜硫酸ナトリウム検出
◇さやえんどう/クロルピリホス検出
◇乾燥きくらげ/クロルピリホス検出
◇ピーナッツ/アフラトキシン検出
◇香辛料とうがらし/アフラトキシン検出
◇大粒落花生/アフラトキシン検出
◇ブロッコリー/アセトクロール検出
◇イカリングフライ/E.coli陽性
◇白身魚フライ/E.coli陽性
(厚労省Webサイトより/12年4月~13年2月)

ダウンロード

そして続報として

約1ヶ月前中国・上海市の黄浦江で1万頭を超える病死したブタの死骸が見つかったというニュースがあった。
抗生物質の投与をやめたために死んだのではないかともいわれている。

そして驚きなのが!!
「病死したブタ肉が加工され、日本に輸入されているんじゃないのか?」と
不安視する声も出ていることだ。

びっくり!のありえない!うわさ。でも中国なら考えられる。

そしてもう1つ!
全国展開しているファーストフード店には、
分厚い「対顧客クレームマニュアル」というのが存在するらしい。

ファーストフードは「安い!早い!」がキャッチフレーズ。
これが実現できるのは
安い原材料を添加物や化学調味料で加工して商品を生産するためだ。

そのため
消費者の体質や、連続で過剰に摂取した際に健康被害が出る。
実はこのことを企業側は知っている。

そのクレームに対応するために
「対顧客クレームマニュアル」というのがある。らしい。

ある雑誌の記事で
「○○○○のポテトはどのくらいで腐るか?」
という企画があった。。

これによると・・・
結果は「常温で1ヶ月以上放置しても腐らない!」
超保存食状態だったようだ。

最後にその気Jいでは「頼むから腐ってくれ~~」と。書かれていた。
腐るはずの食品が腐らないのは「怖い」。

されに
カップ麺にも気をつけたい。
たまに食べると「おいしい」のだが・・・

実はカップ麺にも危険性の高い添加物が使われているという。
多くの添加物が使用され、胃や腸などに悪影響を及ぼす可能性もある。というから驚きだ!

さて
このように危険な食品について紹介してきたが
やはりこれを回避する手段についても、ふれておきたい!

安心した食材を購入するのにオススメは・・・
「個人商店」である。
特に仕入れにこだわりを持っている商店。

こんなお店が今後注目されることは間違いない。

これまで大手スーパーに客足をとられる傾向にあったが、
今後は仕入れにこだわる個人商店の時代となりそうだ!!

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 知識, 話題
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930