スポンサードリンク

ナイナイ矢部浩之が結婚を悩んだ理由は父親!青木裕子の反応は?

ナインティナインの矢部浩之(41歳)と
元TBSアナウンサーの青木裕子(30歳)が入籍した。
3月27日である。


菅野美穂結婚のニュースで影に隠れてしまった印象を受けるが
矢部の結婚報道を聞いたときには
結婚するまで、結構長かったなぁ。と感じたものであった。


交際期間は3年。
しかも何度も結婚寸前といわれていたからだ。

なんだか矢部が入籍に前向きでないように見えたのは、
何か理由があるのか?

青木が入籍を拒んでいるのか?
と思っていた。


しかし!矢部が結婚に踏み切れなかった理由は彼の家族が原因だったようなのだ!
ダウンロード (1)

矢部は、
トラック運転手の父親と
専業主婦の母親を持ち、3人兄弟の次男だ。

矢部の幼少時代、
父親が知人の保証人となり、多額の借金を抱え、極貧生活に陥った。

これのことが矢部の結婚に影響してしまうのだ!!

両親は心配をかけたくないと子供に借金のことを話さなかった。
クリスマスにも、黒いスーツ姿の取り立て屋が自宅に来ていたという。

矢部の子供時代のお年玉も高校時代のアルバイト代も借金の返済に当てていた。

そのことが、当たり前になり息子の金にたかるのは、
矢部家では当たり前だったようなのだ。

そんな中、矢部はナインティナインとして岡村とコンビを組み!
売れた!!!!!

当然お金が入ってくる。。


矢部の父親は、息子が有名になると「たかりグセ」はますます酷くなったというのだ。

「仕送りを断ったら、「勘当や!」と言われた。」とか
「矢部の銀行口座から毎月30万円を勝手に引き出し、愛人に貢いでいた。」
というマンガのような話だ。

矢部自身もネタに使っていたようだが
これは現実の話だったようだ。

そして
矢部に仕送り額のアップの申し出をして拒否されたときには・・・

「父親が生活保護申請をしようとした」らしい。

これは、お笑い芸人の河本の母親が実際にやっていて、
世間から、かなり批判された話題。

それを知った矢部は
慌てて父親にお金を送ったというのだ。


このような困った父親の存在のせいで
矢部へ結婚に乗り気ではなかったようなのだ。

「結婚したら、父親が青木に迷惑をかけてしまうのではないか」と。


以前矢部は「ひとみちゃん」という女性と交際していたようだが
破局した原因は「矢部の父親」なのだろうか??



今回の結婚発表は
これらの問題の解決策を見つけてのことだと推測する。



「保証人」には、絶対なっては、いけない!
と言う教訓である。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930