スポンサードリンク

江口洋介が救命病棟24時をドタキャン降板!松嶋菜々子激怒の真相とは

またフジテレビ!!
という話題が・・・



先日織田裕二の降板でフジテレビのドラマが話題になったが、
今度は
江口洋介だ!!!

ダウンロード
江口洋介といえば
最近活躍が目覚しい森高千里の夫として知られている。

この夫婦には、江口が低迷していて離婚説が出ている報道がされたが、
実は「超多忙」だったことが判明した。
今回降板となって話題になっているのが
フジテレビの人気ドラマ「救命病棟24時」の続編だ。

実は
「救命病棟24時」はこれまでの4作の平均視聴率が20%というの人気ドラマシリーズ。
低迷しているフジはすがるような気持ちでこのドラマの
続編を企画した。

そして今年の夏頃に「救命病棟24時」続編の放送が予定されている。
ところが!!このドラマに欠かせない存在の江口洋介さんがドタキャンしたのだ!
これには松嶋菜々子さんの事務所がびっくり!激怒している。

ダウンロード (1)

実はこのドラマ大物の二人が主演するので制作準備は慎重に進められていたというのだ。
「昨年夏頃には江口、松嶋サイドに続編の打診をして、どちらもOK。
秋には全体のプロット(あらすじ)と第一話の台本が仕上がっていました」

4月のクランクインに向けて、準備は進んでいたが、事態は急変したという。
「江口さんの所属事務所が脚本の内容や、監督の人選などに、いろいろと注文をつけてきたんです。
そして、2月も半ばになって、江口さん側が投げ出したんです」と。

「この時点でスポンサーサイドにも話は通っており、中止はできない。
松嶋さん単独主演で制作することになり、江口さんに代わる重量級キャストとして、
時任三郎さんの出演が決まりました」・・・・
ここまでの話だと
江口洋介が悪者になっている。

しかし、今回の降板劇は
江口の所属事務所に問題があるようなのだ。

織田裕二のように「オレ様」ぶりを発揮したわけではなかった!
「実は江口本人に事務所からプロットが渡されたのは、
今年1月に放送されたテレビドラマ『dinner』の撮影に入ってから。

すると江口さんは『今はこのドラマで忙しいから、他のドラマのモノなんて読めないし、
考えられない』とNOをつきつけたようなのだ」
この行動には訳がある
実は「事務所の社長がヤリ手なんですが、ワンマンだという。
本人の意思を聞かずにドンドン仕事を入れていくのだ。
タレントはさすがに『やっていけない』と嫌がっているというのだ」

江口もこの社長へ釘をさすような意味で
NOと断ったと推測される。

「救命病棟24時」といえば江口を代表するドラマ。
その話をキャンセルするというのは相当な不満があると見える。

確かに
江口は昨年は連ドラや単発ドラマや『るろうに剣心』『脳男』など映画もあって
今年1月は「dinner」で主演。「ガイアの夜明け」のナビゲーターも務めている。
仕事に溺れそうになっていることがわかる。

「えぐちょ」も太る暇が無い状況だったのだ!
実は江口だけでなく
同じ事務所の瑛太も仕事過多。
今年1月クールで連ドラ2本主演と通常ではありえない仕事ぶり。

これは昨年春に松たか子が事務所から独立した影響で
在籍しているタレントの仕事を増やして、
松たか子の分を埋めようとしているのではないか??

といわれているようだ。

 

それにしても
ドラマの続編が多いな。

米倉涼子の「ドクター-X」続編。(テレビ朝日)
W浅野の「抱きしめたい!」続編。(フジ)
「救命病棟24時」続編。(フジ)
そして
映画『ドラゴンボールZ 神と神』(フジ)
これも人気アニメドラゴンボールの映画化。。
なんかフジが多い気がするが・・・・
それだけ
フジが厳しい状況に追いやられているのがわかる。。。。

 

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 映画/テレビ
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930