スポンサードリンク

所ジョージと明石家さんま60歳で引退!上岡竜太郎と紳助の後追?

レギュラー番組7本を抱える売れっ子の所ジョージ(58歳)。
所ジョージは特にクセがあるわけでもないのだが、
番組がおもしろい。

MCとして番組を進行するのもうまいが
きっと番組制作へのアイディアの出し方がうまいのだろう。

所が出演する番組は
絶対逃せない!という番組ではないが、
所が出ていると安心してみることができるのだ。
joji
こんなタレントは他にはいないだろう!

 

そんな所が最近、親しい人に
『還暦を過ぎても俺がテレビに出続けるのはどうかなぁ』
と話すようになった。

2006年にスポーツ紙の記事がある。

「60歳にも70歳にもなって、この仕事をするのかなって思ってきた。
本数を減らして、
埋まってるスケジュールを自分で管理したくなってきてる」と。

 

そして
現在発売中の『Quick Japan』106号のインタビューで
「今後」についてコメントしている。

 

「本当はレギュラーは2本ぐらいでいい。
でも各番組に魅力があるんで、どうしてもねえ。ただ、長いことはないよ。
今、58歳だから、60歳ちょっとになったら(レギュラーを)一掃するんじゃないの。
60過ぎのジジイがやるテレビなんて魅力ないもん!」と。

 

まぁ、確かに。。。

この60歳で引退の考えというは実は
友人である明石家さんま(57歳)との雑談で出てきた話らしい。
さんまも2011年7月の『さんまのまんま』で
「60歳くらいでテレビは引退する」と話しているのだ。
main

所は再来年1月、さんまも再来年7月に還暦を迎える。
2人揃って突然、テレビから消えてしまうかもしれない。

 

過去に
芸能界を突然、引退した大物司会者が実在する。
上岡竜太郎(69歳)と島田紳助(56歳)。だ。
二人とも55歳で引退したのだ。
img20081006_2_p
enn1109121257009-n1
この二人の影響は大きいと考えられるのだ。
「芸能界を引退してもいいんだ」と。

所とさんまをまだまだテレビで見たいとは思うけど
衰えていくのを見るのもつらいなぁ。。。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930