スポンサードリンク

織田裕二が干される!山本のものまね禁止やドラマぴえろ降板が問題に

織田裕二(45歳)といえば
「東京ラブストーリー」
「踊る大走査線」
などのドラマで主演の大人気俳優だ。
300x
いまや日本を代表する俳優となっている。

 

しかし!

ある事件を発端に
「俳優生命の危機」とうわさ されているのだ。

 

織田裕二は
ものまねタレントの山本高広「キターーーー!!」というモノマネを
「禁止」にした。
img_1500922_56022202_6
山本のものまねで織田が再注目されたのだが、
「気に入らない」という理由と推測するが織田の一声で見ることができなくなった。

そして
織田はドラマの制作にも口を出すことで有名だ。

 

そのことが原因で
「踊る大走査線」では織田裕二と柳場敏郎との確執を生んだ。といわれている。
(織田は製作側へ口出しするのだが、柳場は製作側へ敬意を払い口出しすることを嫌った)

この織田のオレ様ぶりは新ドラマでも発揮したのだ!
フジテレビが今年4月に放映予定のドラマ『ぴえろ』(仮題)で事件は起こった!
「事件は現場で起こった!」のである。

 

新ドラマ「ぴえろ」は 織田が「その役をやらせて欲しい」と

売り込んできて主演が決定した。
実はもともと「ぴえろ」は、下町の老舗寿司屋を舞台に、
涙もろいせいで失敗を繰り返すコソ泥が繰り広げるドタバタ人情劇だった。

ところが、織田は例の如く脚本に口を挟み。
織田のコソ泥役は、最終的に元刑事の探偵にすり変わっていたというのだ!

 

しかし!!!!
突然織田が降板してしまったのだ。
しかも一方的に!

収録間際に織田が「脚本に納得がいかない」と言い出した。
慌てたフジ側は2月いっぱい説得を試みたが、結局、織田説得できず、
古田新太に拝み倒して代役を引き受けて貰った。というのだ。
RSZ_20130204001701
これにはフジテレビも激怒している!

 

さらにこのドラマは
予算を抑えるために、スタジオ収録に特化した物にしたかったが、織田はロケにこだわったので脚本へ反映。

 

そして最終的な台本が「踊る大捜査線」シリーズの続編とも取れる構成となっていた。
これに激怒した織田が降板した。というのだ!
今回の電撃降板騒動は一瞬にしてテレビ界に広まったという。
このことが原因で干される可能性も高いというのだ。

「フジから愛想を尽かされ」
「TBSは、織田の期待に応えられる制作費を捻出できず」
「日テレやテレ朝も彼のためにドラマ制作する義理はない。」
「予算が豊富なNHKは、織田が恒例とする演出に口を挟むことを絶対に認めるはずがない」

 

この厳しい現実を
「オレ様」織田は、どう受け止めるか??
ものまねタレントの山本高広「キターーーー!!」というモノマネが解禁になるか?
(本人登場で番組に出演できるもんね)

織田裕二の活躍に注目してみよう!

 

 

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031