スポンサードリンク

安室奈美恵が母の事件を乗越え輝いている!ニュースの真相とは?

昨年、安室奈美恵が「20周年」を迎えた。

そして新曲「Contrail」(TBS系ドラマ『空飛ぶ広報室』主題歌)が発表され

また、フジテレビ朝の番組「めざましテレビ」の年間テーマ・ソングとして
新曲「Can You Feel This Love」が決まった。

アーティスト活動は順調であり、輝いている!

そんな幸せ絶頂に見える彼女だが、
実は悲しい過去がある。

「安室奈美恵 実母殺害事件」がそれだ。
この事件当時は大きく報道されたのだが、
今となっては知らない人も多いだろう。

 

安室奈美恵がマスコミに出ないのには理由がある。
悲しい過去があるのでだ。

それは
1999年(平成11年)3月、沖縄県国頭郡大宜味村で
安室奈美恵の母が殺害された事件がきっかけなのだ。

しかも義弟(再婚相手の弟)によって殺害された事件である。

 

安室の母親夫婦は義弟(再婚相手の弟)仲が悪かったようです。
小さなモメ事がちょくちょくあったようで、
それが積もり積もって悲劇が起きたようなのです。

義弟に車でひかれ、
ナタらしき刃物で頭をなぐられ殺害されてしまいました。
夫も側にいてくいとめようとしていました。

 

 

その後犯人である義弟は事件後自殺しており、事件発端の真相はわかりません。
当時の週刊誌によると金銭問題も絡んでいたようです。
事件後、遺された旦那さんは安室の兄弟と墓の問題で揉めているようですね。
(通常は配偶者が喪主となるんですが、安室のお兄様が務めていた。安室母の夫は後ろに参列していたようです。)

そして週刊誌で
犯人の義弟は実は、兄(安室母の夫)を狙って車で突っ込んできた。
という記事も掲載されていたようです。

 

その事件を知ったマスコミの報道はかなりひどいもので
安室の心をかなり傷つけたようです。

安室はこの件に関して触れることはないのだが
少しだけ雑誌のインタビューなどコメントしている。

 

1999年雑誌「JUNON」9月号では
最近のマスコミのプライバシーの行動をどう思うかの質問に対して
「参りましたねぇ~あれには。マスコミが嫌いになりそうでした。私の何にそんなに興味があるの?って…」と話している。

2005年1月の「UK TIMES」インタビューで
「母の死は私を地獄へ突き落とした。もう何もできなかった。けど、ずっとそうもしていられなかった…
私も一人の母親として息子のために頑張らなきゃいけない。」とコメント。

 

2008年雑誌「AERA」(08,5,12号)のインタビューでは
「母のことがあってからずっと辛かった。もう歌うことも「安室奈美恵」でいることもやめたいと思った。」
と語っている。

そして安室の腕には
そんな母へのメッセージを込めたタトゥーが入っている。
namieamurotattoo

JUN.30 in 1950⇒1950年6月30日(母親の生年月日)
my mother’s love live with me⇒母の愛は私と一緒に生きている
Eternally in my heart⇒私の心の中で永遠に
R.I.P⇒rest in peace(安らかに眠れ)
MAR.17 in 1999⇒1999年3月17日(母親が亡くなった日)
と。

 

安室と母の記念写真は楽しそうなあたたかい雰囲気が伝わってくる。
そのときの画像。
o0461076511564416587

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 音楽
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031