スポンサードリンク

侍ジャイアンツの放送禁止用語は?富野由悠季と宮崎駿参加の証拠画像

ずんたったた~ずんたった。
ずんたったた~ずんたった。
というオープニングが印象的な
「侍ジャイアンツ」

「巨人の星」に継ぐ?
野球マンガ&アニメの名作だ!


侍ジャイアンツは1973年10月7日から1974年9月29日に放送された。
1
巨人の星は暗い感じの作品だが
侍ジャイアンツは明るいスポコン作品となっている。

 
『巨人の星』と同じ原作者なのだ。

マンガ連載は
『週刊少年ジャンプ』

当時は「週刊少年マガジン」が人気だった。

 

しかしジャンプは
読売ジャイアンツと独占契約を結んでおり、
長島茂雄や王貞治など実在の野球選手が多く登場したことが特徴である。

作画を担当した井上コオは、
望月三起也のアシスタントだった新人であり、読み切りでデビューはしていたが、
本作が初の連載デビューとなる。事実上のヒット作品はこれ1作である。

 

この井上のアシスタントをしていた人物が車田正美である。
ちなみに車田正美は。「リングにかけろ」「聖闘士星矢」の作者ですよ。
r

現在では放送禁止用語となっている言葉も
放送当時はOKだった。。


例えば「いったい、何回、キチガイを連発してるんだ?」
現在ではこの言葉は放送禁止用語なのだ!!!
ネットではどうなんだろ??

 

物語は
通称「サムライ」の剛速球投手・番場蛮(ばんばばん)が、大嫌いいな巨人に入団し、
魔球を駆使してライバルたちと対決していく野球漫画。

ハイライトは
さまざまな魔球の開発と攻略がストーリーの主軸となっている。
「ハイジャンプ魔球」、
「大回転魔球」など、

実際の野球ルールではボークとなるような魔球が多かったが、
アニメ放映当時の男子小学生は、分身魔球は軟式テニスのボールで、
これらの魔球投法の真似をして遊んでいた。

 

作品には
当時の野球のヒーロー
長島茂雄
王貞治
も実名で登場する。

長島のひげを水色のベタ塗りで表現しているのが印象的だった。。
今見ると「ひどい・・・もう少しひげを薄くしてあげばいいのに」と。
n

この
アニメ版「侍ジャイアンツ」


 

今となっては有名な
大塚康生(キャラクターデザイン・作画監督)
富野喜幸(現:富野由悠季)(絵コンテ)で参加。
d0a5e56c-s
大塚は
宮崎駿、高畑勲と組み
『ルパン三世』『未来少年コナン』『じゃりン子チエ』などを手がける。

 

そして
宮崎駿(1話だけ)も参加している
作品のなのだ!!
949d10be-s

そして
アニメの監督に
Aプロダクションに所属していた高畑勲が監督就任の打診があったが
高畑は『アルプスの少女ハイジ』を監督することになり退社した。
宮崎駿らも1話の原画を描いた後に高畑の後を追った

という
エピソードも残されている。

 

そしてSMAP中居くんこと
リーダーの中居正広は
3月2日開始のWBC公認サポーターとして、日本戦全試合の中継番組に出演した。
その番組で
中居は「侍ジャパンを侍ジャイアンツと言い間違えた」ということでネットで話題になっていた。

CM入る時に中居が一言振られて「頑張れ!侍ジャパン!!」という所を「頑張れ!侍ジャイアンツ!あっ・・」ってな感じで。

これも
マンガ&アニメの「侍ジャイアンツ」効果なのか??

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: アニメ
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031