スポンサードリンク

潘めぐみがプリキュアに抜擢された理由はコネ?声優の実力は?

新しいプリキュアの「ハピネスチャージプリキュア!」が話題となっていますね。
特にプリキュア至上、最も「へたれ」のキュアプリンセスが注目されているようです。
s-ハピネスチャージプリキュア
その声を演じているのが声優「藩めぐみ」

彼女について調べてみました。

潘めぐみプロフィール

潘めぐみ(はん めぐみ)は1989年6月3日生まれの24歳。
s-潘めぐみ3

東京出身でアトミックモンキーに所属している声優です。
身長155センチと小柄な彼女は
「グミたん」というニックネームで親しまれています。

 

彼女の母親は、声優の潘恵子です。
(ガンダムのララアの声ですね。)
そのお母さんは西洋占星術師でもあるのです。
潘恵子

 

グミたんってどんな人?

彼女は19歳で女優としてデビューします。
当時は大学生で日本大学芸術学部演劇学科に通う学生だったのです。

この女優経験も「声優」になるためのものだったようです。
s-潘めぐみ2

そして在学中の2011年に「声優」としてデビューします。
この年に彼女のヒット作となるテレビアニメ「HUNTER×HUNTER」の主人公・ゴン=フリークス役に大抜擢されるのです。

 

この役を決めるにあたりオーディションが開催され、スタッフの満場一致で
彼女に決定したのです。
この作品では母親である潘恵子も出演しており、母娘共演が実現したのです。

 

翌年の2012年3月に日本大学芸術学部演劇学科を卒業します。

 

そして2014年に「ハピネスチャージプリキュア!」の
キュアプリンセス(白雪ひめ)役に抜擢!

間違いなく彼女の出世作となりそうです。

 

アトミックモンキーとは?

彼女が所属している「株式会社 アトミックモンキー」は、
2000年設立の東京東麻布の会社で声優事務所です。
s-プロフィール

 

さらに、この事務所では
声優養成所もやっているようですね。
潘めぐみは6期生のようです。

 

キュアプリンセスとは?

彼女が演じるキュアプリンセスはシリーズで最も「へたれ」と話題になっている
ようですね。
s-キュアプリンセス

そのキュアプリンセスは変身する前は「白雪ひめ」(しらゆき ひめ)という名前で、王女様という設定です。

本名は「ヒメルダ・ウィンドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ」。
だそうです。
長いので日本名を「白雪ひめ」としているようです。

 

変身すると
髪の毛がツインテールになり戦うのです。
第1話では、彼女の「へたれ」っぷりが表現されているストーリーでした。

 

おそらく回が進むにつれて、勇敢な戦士へと成長していくのでは
ないでしょうか??

 

 

このプリキュアへの意気込みとして

10周年を迎えるプリキュシリーズのキュアプリンセスとして携わらせて頂くことの幸せを力に変えて、皆さんのもとに全力でハピネスをお届けします!

とコメントしているのです。戦士っぽいコメントですね!

 

コネ疑惑

彼女の母親が有名な作品の声優ということで「コネ」で仕事を取っている
「コネ疑惑」が出ているようです。

しかも父親はプロダクションや劇団を経営しているようです。

 

この疑惑が浮上したのは
彼女が大学生の時に大抜擢された「ハンターXハンター」の
ゴン・フリークス役が決まった時のようです。

 

オーディションで100名以上の参加者の中から「素人」が満場一致で合格するのは
おかしい!
という噂です。
潘めぐみ4

しかし!彼女は声優の前は女優として活動していたので
声優としての実力は「確か」だと考えられます。

 

これはネット上の単なる噂にすぎないと考えられますね。

 

潘めぐみ の今後は?

新プリキュアシリーズは間違いなく彼女の出世作となるでしょう!
潘めぐみは今後も活躍が期待できそうですね。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: アニメ
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031