スポンサードリンク

高岡早紀 不倫の過去!芸能界で活躍し続ける本当の理由

80年代は大人気アイドル
90年代に入って女優へ転身!そして現在も活躍し続けている魅力的な女優といえば
「高岡早紀」と名が上がる。


今年春公開の映画「モンスター」でも主演するのだ。
そしてネットではスキャンダル女王 と言われていて、検索件数が非常に多い!

検索されると言うことは「注目されている」証拠だ。

そんな高岡早紀のこれまでの奇跡を振り返ってみたい。

20080703

本名:高岡 佐紀子(40歳)

実妹はモデルの高岡由美子。兄もいる。
ジャズピアニストの山下洋輔夫妻は両親の親友で、家族ぐるみの付き合いがある]。

 

高岡は
中学時代から雑誌『セブンティーン』モデルとして芸能活動を始める。

1988年に俳優の岡田真澄さんと共演した「マドラス」CMで注目される。
同年4月に「真夜中のサブリナ」で歌手デビュー。

1989年には、映画 『cfガール』への出演で映画デビュー。
同6月にはファーストアルバム『Sabrina』を発売した。

1990年には映画『バタアシ金魚』に出演した。
高校を卒業した1990年に、ハウスフルーツインゼリーのCMに出演。
バリバリのアイドルで大人気だった。

 

1994年に公開された映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」でのヌードシーンが話題となり、

同年、篠山紀信氏撮影のヘアヌード写真集を発売。

1995年から放映された『アパガード』(株式会社サンギ)のCM。俳優の東幹久と共演。
大人気で話題となった。
「芸能人は歯が命」という流行語を生んだ。

1996年にテレビドラマでの共演がきっかけで知り合った俳優、保阪尚希と、4か月の交際で結婚。子供が二人いる。
しかし2001年頃夫である保坂の女性問題が原因で離婚危機説が浮上し、そして高岡の不倫疑惑も浮上した。

 

2004年に元BOΦWのギターリスト布袋寅泰と不倫が発覚!徐々にお互いの価値観の相違や擦れ違いが生じ離婚した。

離婚後も、いわゆる「離婚同居」を続け、保阪はそれまで通り子供達との同居を続けていた。
半年後、保阪は家を出て、正式に同居解消となった。
子供の親権者は保阪であるが、高岡は養育者として子供達とともに暮らしている。

離婚後の2005年には演出家の松尾スズキ氏と浮き名を流した。
2006年には当時女優の竹内結子と結婚していた歌舞伎俳優の中村獅童と深夜にファミレスでの密会をスクープされてしまった。
このスクープも一因となり獅童は竹内と離婚することに。。。以後、竹内はその時のことを根に持っていて、高岡との共演はNG」ということだ。

 

2007年には当時女優の米倉涼子との交際がうわさされていた歌舞伎俳優の市川海老蔵との「夜桜デート」を女性誌で報じられた。

2010年9月に交際していた男性との子供を自宅で出産。女児が誕生する。
ほとんど極秘に近い状態であったため、話題を呼んだのである。

さてここ3年スキャンダルの話題は無いのだが・・・どうなのだろうか?
40歳と思えないほどの美貌を保つ秘訣は
男性との お付き合いによる活動にあるのではないだろうか?

今後も活躍が期待される

 

 

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031