スポンサードリンク

サドウスキーは最高のギターだ

ギターリストのあなた!
サドウスキー 知ってますか??

サドウスキー(Sadowsky Guitars Limited)は、
ニューヨーク市クイーンズにある
アメリカの高級ギター メーカーなのです。

5

特に
ベースギター
が有名です。

サドウスキーは1979年に創業。

ロジャー・サドウスキー氏の名前がそのままブランド名となっている。
ロジャー・サドウスキーとは”マスタークラフトマン”の一人として知られている。

そしてサドウスキーの創業者でもある。

2011年の時点はサドウスキー氏本人を除いて機器の製造に携わる従業員は10名である。
小規模なカスタムショップなのだ!

Sadowskyは、
マーカス・ミラーが使用しているベースをモデファイしたということで有名になった。

実はSadowskyは、当時安価であったヴィンテージのフェンダー社製のベースにモディファイを加えることから始めたのだ。
ノイズ低減技術を追加し、パッシブの電装系をアクティブ・プリアンプに置き換えることによって低音の信号のS/N比を向上させ、
サウンドをより良くする「くふう」としたのだ。

この楽器はマーカス・ミラーのお気に入りのベースとなったのだ!
マーカスのベースは’77年製ジャズベースをモデファイしたものである。

そしてヴィンテージ・ベースギターの価格が高騰し始めると、
Sadowskyは新品のベース・ギターおよびシグネチャーモデルの製作を始めた。

現在に
“Sadowsky NYC”のラインは、4と5弦ベースギター、6弦ギターで構成される。
ベースギターは34インチのスケール長を持ち、現在のモデルではそれ以外のスケールでは提供されていない。

“Sadowsky Metro”ラインはSadowsky NYCラインの基本的なモデルを、
’97年頃より運営が開始されたSadowsky Tokyo の菊池氏が製作したものである。

このMetroは東京で組み込み・調整をしており
カスタムオプションを除いてほぼ同等の機能をより手頃な価格で提供している。

Sadowskyは、2003年の時点で、アーチトップギターのラインも提供している。
現在入手可能な5つのモデルには、
ジム・ホールモデル、
ジミー・ブルーノモデル、
セミホローモデル、
LS-17(ロングスケール/17″ lower bout)、
SS-15(ショートスケール/15″ lower bout)
が存在する。

このラインナップでジャズギターリストにも広く知られるようになったのだ。

Sadowskyを使用しているベーシスト
ウィル・リー
ジェイソン・ニューステッド(元メタリカ)
ブライアン・マーシャル(アルター・ブリッジ、クリード)
トム・ハミルトン (エアロスミス)
など

Sadowskyを使用しているギターリスト
ジム・ホール
リー・リトナー
マイク・スターン
ハイラム・ブロック
など

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031