スポンサードリンク

指原莉乃が1位!AKB総選挙で判明した事務所の力!秋元康困惑!

6月8日にAKB総選挙なるイベントが!

今回で5回目になるようだ。
これはファンの投票で AKB48シングル曲の参加者を決めるものだ。
しかも!1位に選ばれると、「センター」で歌えるのた。

現在AKB48といえば、「日本のアイドル」の代表!
そのセンターは、日本で№1アイドルの座を獲得できるのだ。

今回はAKB48の32枚目のシングルの参加メンバーを決める『第5回AKB48選抜総選挙』というタイトルだ。

開票は神奈川・新横浜の日産スタジアムで発表さた。
そしてなんと!
HKT48の指原莉乃(20歳)が5月22日発表の速報から
首位をキープして初の1位を獲得した。
指原莉乃

前回1位の大島優子(24歳)は2位、前回2位の渡辺麻友(19歳)が3位。
という結果だ。
大島優子
これはありえない!
とファンの間ではブーイングが起こっている状況だ。

指原は
大島優子のようなアイドルらしい「キラキラ」した感じが無いし、
正直美人とはいえない。。。。

ブーイングがでるのは当然だ。

しかし
指原といえば、昨年の総選挙で4位と、根強いファンがいることは間違いないのだ。
しかも!スキャンダルが有名。

過去にファンと性的関係になっていたという致命的スキャンダル。
自身も『週刊誌に写真を売られた』などと認め、
逆にこのネタでテレビなどに多く出演することとなった。

かつてのアイドルは「清純イメージ」が売りだったが、
会いにいけるアイドルというコンセプトのAKB48が人気の時代、
もしかしたら大島優子は「雲の上の存在」で、AKBのコンセプトにはそぐわないのかもしれない。

指原なら、
もしかしたら「付き合うことができるアイドル」と
思ってしまう。

このイメージを作り上げたのは
当然事務所の力だろう。

所属事務所は太田プロがスキャンダル後も「推し」の手を緩めなかった
逆に自虐ネタで露出の多さをキープしていたのだ。

イジりやすいキャラクターに仕立てて
テレビ需要を高めるという作戦にでた。

そしてその作戦に指原もうまくノッたのだ。

マスコミ関係者によると
「他の事務所であればスキャンダル発覚後に干され、復活することはできなかったでしょう。」
という意見もあるのだ。

今回の指原の出世をみると、事務所の力はすごい!と感じる。

ファンにとっても、露出を続けていれば『頑張っている指原を支えなければ』という気持ちになる。
『指原に9108票を投じた』という中国のファンが現れるなど“太い客”の存在も指原の強みになったようだ。

実は
大島優子も太田プロ所属。

太田プロとしても大島意外の稼ぎ頭として指原が成長したのはうれしい と感じているだろう。

今回のAKB48総選挙で
今後の「アイドル」のイメージや戦略が変わっていくと思われる。

仕掛け人の秋元康もそこまで、読んでいなかったのはないか??
アイドルの清純なイメージを壊してしまうような事件になった今回のAKB総選挙。
秋元康
秋元の妻はアイドルだっただけに、総選挙の結果には困惑していることだろう。。

【秋元康の妻 高井麻巳子の画像や詳細の記事】

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930