スポンサードリンク

芹那が引退か?キャラ作りでキンタローやメンバーから嫌われる理由

芹那が話題になっている。
ファン離れや業界でも共演拒否などで不人気となっているようだ。
芹那


6月8日に行われるAKB48選抜総選挙で、
自身が立候補すれば上位に食い込めると発言。

これに対してファンは
「何様なんだ!」と厳しいコメントが続出しているのだ!

「自身の人気を過信」したように見える発言で、
普段のおっとりとした話し方などとのギャップから、
「素」の部分が見えたとうわさになっている。

この発言を見ると
あの「キャラも当然作っている」と確信できる。

さらに、
5月30日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、あ
キンタロー。が芹那の裏の顔を暴露している。
キンタロー

二人は
「昔からの仲良し」だそうだ。

舌足らずな声は「キャラ作り」であることを証明した。
『SDN48にいるころから将来のビジョンは見えてたんだよね』と。

これは
テレビでのしゃべりが「キャラ」であると話した。

それに加えて、
キンタロー。が渡した熊野のお土産である「貝を布で包んだお守り」のエピソードも。
芹那は「うれしい~、毎日つけるね~」と。

しかし!
後日テレビで「正直このお守りいらんかった」と。
本人がいないところでは態度を変えている。
スタジオでは司会の松本人志が「お前悪いなー!」と非難。

しかも
このキンタロー。のお守りネタを他の番組でも使っていた。
5月上旬、『ごきげんよう』(フジテレビ系)でも!

これはキンタロー。人気に便乗した戦略だと推測する。

本人の前では喜んだ素振りを見せながらも、
複数の番組でこの土産をこき下ろす、
という「二枚舌」エピソードで、重目を集めようという戦略だ。

これは
ネットでたたかれている自身を過信した発言を
他に注目させることにより、リセットできないか?という狙いがあるようだ。

そんな計画的な
芹那は、業界の共演者からも敬遠され始めているというのだ!

それは
かねてから男性芸能人から口説かれたという うわさが絶えないのだが、
このうわさは自身が流している。らしい。

フットボールアワーの後藤輝基、
バカリズム、麒麟の川島明、
スギちゃん
はんにゃの川島章良、
ピースの綾部祐二、
サッカー日本代表でイタリア・インテルで活躍する長友佑都

などなど。。。

しかし
バカリズムと麒麟・川島も口説いた事を否定している。

どちらが本当の話なのか??

芹那の計算高い戦略を考えると

「口説かれた」=「芸能界一モテる女」と印象づけるための
イメージ戦略のためではないか?と!

しかし
やりすぎた感があるようで、
「すぐ口説いたとか言われる」と芸人などから敬遠されているようだ。

芹那のキャラとのギャップを誇張する戦略でここまで
売れてきたようだが、
この辺が限界なのではないだろうか??

すでに敬遠されていると、うわさされているので
一度マイナスイメージとなるようなスキャンダルが出てしまったら、
芸能界から干されてしまうこともあり得るだろう。と芸能記者は見ているのだ!

芸能界から干されて引退!
は時間の問題かもしれない。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930