スポンサードリンク

小泉今日子の女子会は綾瀬はるか黒木メイサ香里奈が!神田うの嫉妬

芸能界では「派閥」のようなものがあるらしい。

芸人や女優でもその派閥を○○会と呼び、飲み会でコミュニケーションを図っているようだ。


その女優の会で有名なのが
「小泉会」と「うの会」
と言われている。

小泉今日子(47歳)を中心とする「小泉会」

神田うの(38歳)を中心とする「うの会」だ。


「小泉会」のメンバーは

小泉今日子を筆頭に
小泉今日子
米倉涼子、
米倉涼子
綾瀬はるか、
綾瀬はるか
長澤まさみ、
長澤まさみ
香里奈、
香里奈
石原さとみ、
石原さとみ
吉高由里子、
吉高由里子
水川あさみ、
水川あさみ
飯島直子、
飯島直子
内田有紀、
内田有紀
黒木メイサ
黒木メイサ

といったドラマや映画には欠かせない主演クラスの女優陣が名を連ねる。


そして入会基準は女優であること。
メンバーが色々な女優に声を掛けてどんどん輪が広まった。
一度、飲めば家族というのが会のポリシー。

男子禁制で、会長の小泉は誰に対しても『ちゃん』づけでフランクなノリで接する。
仕事を紹介したりメンバーにトラブルがあると小泉自らが解決に動くというのだ!

実はこの小泉が解決に動くというのが大きなメリットのようなのだ!



一方、この「小泉会」に迫る勢いでメンバーを増員しているのが「うの会」。

神田うの会長に
神田うの
小倉優子、
小倉優子
SHIHO、
SHIHO
伊東美咲、
伊東美咲
倖田來未、
倖田來未
東尾理子、
東尾理子
NHKの青山祐子アナ、
青山祐子
hitomi、
hitomi
紗栄子
紗栄子

といったセレブ系のママタレが勢揃い。

神田うの は実業家の西村拓郎氏と結婚。
そして豊富な資金源をバックにデザイナーとして成功している。


うのがデザインしたウエディングドレスは人気で、
将来は青山辺りに“うのビル”を建てる予定らしい。

うの会のメリットは
うのが親身になって相談に乗ったりスポンサーを紹介してくれる。


お金のトラブルには強いようだ。


あくまで推測だが
芸能界で生き残るには「小泉会」が!
経済面では「うの会」が、強いのではないだろうか?


その
「小泉会」と「うの会」は実は仲が悪いようだ!

発端となったが、
「小泉会」に参加していた黒木メイサを「うの会」が誘ったことにあるようだ。

黒木メイサは赤西仁との電撃デキ婚で、芸能界から総スカンを食っていた。
その隙に「うの会」が誘ったというのだ。

くだらない原因だ。
ケンカの理由なんて、たいていはくだらないものなのだ。


「うの会」黒木をうっかり、誘ってしまったのでは??
と思うのだが、
実は違っていたらしい。

「黒木を派閥に引き入れることで、これまで手を出さなかったドラマや映画界にも進出する」
というのが目的だったようだ。

そのことを
会長の小泉の耳に入り、小泉がカチンときたらしい。


現在!
小泉勢力と、うの勢力が
厳戒態勢になっているようだ。





実は、今回の事件の前にもトラブルがあったようだ。

「うの・香里奈事変」と呼ばれている。

小泉会の香里奈もウエディングドレスのプロデュースをしている。
うのにとってはライバル。

2人の新着ドレス発表会が過去に何度も同じ日に設定され報道陣を巡って奪い合いをしていたのだ!

そして毎回、
小泉会がバックアップし、多くの報道陣が香里奈側に殺到していた。という事実があったのだ。


うのは「うの・香里奈事変」で負けたのを根に持っているらしい。
今回の黒木メイサ略奪事件は、反撃!という思惑があるようだが??

真相は不明だ。




しかし
女優の立場からすると「小泉会」の方がメリットがあるような気がするのだが??

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031