スポンサードリンク

魔女の宅急便続編はキキの熱愛や結婚!双子トトとニニも!ネタバレ

宮崎駿監督によって1989年にアニメ化された「魔女の宅急便」
2014年春の公開予定で実写映画化になる!!!

主人公のキキ役は、
女優の小芝風花(16歳)だ!
今から楽しみ。。
小芝風花


さて
大人気の宮崎駿アニメ映画「魔女の宅急便」は
原作があり、それをアニメ化したものだ。
魔女の宅急便

物語は、
魔女の娘である主人公のキキが、魔女として一人立ちを果たす物語。

魔女の娘は10歳になると自分が魔女になるかどうかを選択しなくてはならず、魔女になると決めたら、
13歳の満月の夜に家を旅立ち、魔女のいない町や村を見つけて、
1年間、自分の力だけで生活しなくてはならない。

母・コキリの後を継いで魔女になる決心をしたキキは、その風習にならってふるさとを旅立ち、
海辺の町・コリコで魔女の修行を始めるという展開だ。

魔女の宅急便本
このアニメは原作の
第1作『魔女の宅急便』(角野栄子/福音館書店)と
第2作『魔女の宅急便<その2>キキと新しい魔法』
(1993年刊行)

の1、2巻の内容にあたるようだ。

実は!原作では
まだまだ続編がある!

3作目の『魔女の宅急便<その3>キキともうひとりの魔女』
4作目の『魔女の宅急便<その4>キキの恋』
5作目『魔女の宅急便<その5>魔法のとまり木』
最終巻となる6作目『魔女の宅急便<その6>それぞれの旅立ち』
(2009年刊行)

となる。

「魔女の宅急便」の続編
アニメのその後は・・・
【以降ネタバレの内容になりますのでご注意を!!】

3作目でキキは16歳に成長。
キキ
5作目でキキは20歳となり、「トンボ」と結婚するのだ!
キキトンボ

最終巻(6作目)では、
キキの年齢が30代となる。

双子の男女トトとニニという子どもが生まれ、彼らは11歳となっている。
キキはすっかりお母さんとなり、
魔女猫のジジもヌヌという白い猫と結婚して18匹の子どもが生まれる。
ジジ
そして物語の主役は
双子のトトとニニにシフトする。
キキは、母親になり、すっかりおせっかいママになっているようすが読み取れるのだ。

2014年の実写映画化は、
アニメ版と同じくキキの少女時代にあたるエピソードを映像化するようだ。

この映画がヒットするようであれば
続編も作れちゃうのだ!!!

そうなると
キキが大人の女性になった時
母親の時

は誰が適役だろうか??

考えてしまう。。。。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 映画/テレビ
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930