スポンサードリンク

チャック・ローブ人気急上昇

チャック・ローブ(Charles Samuel Loeb)というギターリストをご存知だろうか?
日本ではあまり有名ではなかったのですが・・・


アメリカ出身のスムーズジャズ/フュージョンギターリストなのです。
現在57歳。

注目されている理由は
フォープレイに参加!しているからなのだ!

「フォープレイ(Fourplay)」と言えば超大御所たちの夢のスーパーバンドなのだ!

フォープレイは1990年に結成された。
当時のメンバーは
ボブ・ジェームス
リー・リトナー
ネイザン・イースト
ハービー・メイソン
の4人だ。

1997年に
ギターリストが交代となり、これまた超有名な
ラリー・カールトンがメンバーとなり
4thアルバム「4」をリリース。

2010年に
ラリー・カールトンがソロ活動に従事するため、脱退。
後任にチャック。ローブが参加したのだ。

レッツ・タッチ・ザ・スカイ [ フォープレイ ]

価格:2,500円
(2013/2/4 19:24時点)
感想(2件)


メンバーに選ばれるということは
リー・リトナーやラリー・カールトン級の実力の持ち主ということになる。

ギターリスト前任の2名は超有名なので
話題になったのだが

「チャック・ローブ?」誰??
って感じだった。。。

ルックスも地味だし。。。

しかし・・・
演奏を聴くと・・・
「なるほど」という感じのJazzフレーズが炸裂!
んでもって
フォープレイの楽曲にマッチした音作り。
フレージング。など・・・

どちらかというと
フォープレイに合った演奏が出来る「実力派」のギターリストだ!

リーやラリーは
それぞれの個性を出しながら、フォープレイの音に組み込むという感じだったが
チャックは「自然に」「違和感無く」それでいて「熱く」といったプレイだ!

「うまいなぁ〜」「器用だなぁ〜」というのが感想。

それもそのはず
チャック・ローブは
16歳でバークリー音楽院に通い
パット・メセニー、ジム・ホールと言ったJazzギターリストの巨匠からレッスンを受けている。

バクーリーは2年で退学しているが
ボブ・ジェームスとのセッションやステップス・アヘッドへの参加などで活躍していた。
2010年に
フォープレイへ参加となるが、
参加のきっかけはおそらくボブ・ジェームスが関係しているのだろう。

個性的なプレイのギターリストの方が
人気が高いが、
チャックのようなプレイは「本当に実力が必要!」であり「難しい」のだ!

今後も注目されるギターリストであることは間違いない!

Chuck Loeb チャックローブ / Plain ‘n’ Simple 輸入盤 【CD】

価格:1,722円
(2013/2/4 19:24時点)
感想(0件)

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031