スポンサードリンク

一戸建ての寿命は54年!マンションは45年!どっちが得?

一生で一番大きな買い物と言えば
「家」ですね。

夢のマイホームです。

で・・
気になるのが
一戸建てにするか?
マンションにするか??


購入金額ではマンションだけど・・
本当は一戸建てにすみたいな。と考えるところです。


そしてメンテナンスも気になります。



そこで
一戸建てとマンションの寿命について考えてみました。


【木造の一戸建ての場合】
ダウンロード
法定耐用年数は22年。

財務省の「PRE戦略検討会」における有識者ヒアリング資料によると、
平均寿命は54年。


一方
【RC造りマンションの場合】
ダウンロード (1)
法定耐用年数は47年。

財務省の「PRE戦略検討会」における有識者ヒアリング資料では
45年と木造住宅よりも短くなっているのだ。




そして気になるメンテナンスは?
【木造一戸建ての建て替え費用】

「平成23年度フラット35利用者調査報告」によると、
注文住宅1戸あたりの平均建設費は2,920万円だが、

その他に建て替えにかかる諸費用がかかるので
合計3,000万~3,500万円ほどはかかる見込み。。


【RC造りマンションの場合】

マンションは共同住宅になるので建て替えが行われにくいこともあり、
実際の耐用年数よりも長い間使用されている事情も多い。

またマンションの建て替え費用は一戸あたり数千万円かかることが多く、
建て替えよりも修繕を選ぶことも多いようだ。





最近の事情は・・・・

以前は、木は腐りやすく、RC造りは長持ちするというイメージだったが
公共施設でコンクリートの壁がはげ落ちたりする事故が増えてからは、
そのようなイメージに疑問視を持つ方も増えているというのだ。



選ぶポイントは
建物で選ぶと言うよりは「住環境」で選ぶのが良い。
と思われる。
ダウンロード (2)

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 知識
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031