スポンサードリンク

いつも閉店セールしている店の本当の理由とは?これで謎が解けます!

近所にいつも「閉店セール」している店ってありませんか?
もう十年くらい閉店セールしている。いつ閉店するんだ!!!

って店。。。



意外に全国各地の商店街で見かけます。


このような
「いつも閉店セールの店」に直撃インタビューの記事を見つけたので
紹介します。


これで謎が解けます。

ダウンロード


このインタビューのお店の
住所や店名は不明だ。
そこんところが残念!!!


今回取材の閉店セール中の店は
住宅地にひっそりとたたずむ店舗。
まさに閉店が近い。と思わせる。

もしかしたら閉店セール中であるどころか閉店してしまっているのではないか?と思ってしまうほど。

この店の看板は、セール開始以来、つねに「閉店セール」の幕に隠されつづけていたため、
何の店か、わからなかった。。。
店内に入って電
気屋であることを知った。


「すみませーん」と何度か呼ぶと、奥から店主らしきおじさんが出てきた。
そんな感じの地方にありがちなまったりした店だ。


【閉店セールの秘密公開】
店主さんによると、この店が閉店セールを開始したのは約20年前!というからおどろきだ!

当初は本当に閉店を考えていたようだ。
経営状態が悪化し、店を続けられなくなった。

そこで、
セールを開催したところ!

「閉店セールをしたら意外と品物が売れたんで、
セールの期間を伸ばし伸ばししていたらこんなに経ってしまいました」と。


なるほど・・・


そして20年間続いている閉店セールは現在も継続中で
実際に商品の割引はまだ続けているということなのだ!

もしかしたら、このような店で購入するのはお得かもしれない。



しかし!いくらなんでも20年も経てばその効果もなくなるのではないだろうか?という疑問が生まれる。

店主さんにこの疑問をぶつけてみると、
「閉店セールをし始めて2か月後に、近所に新しくマンションがたくさん建ち始めまして、
それでお客さんが増えまして、なんとか今までやってこられました」と。

それなりの理由があったのだ!

今のところ
お客さんも来ているようなのだ。

ということは・・・
店は継続。ということになる。
いったん閉店セールの幕を下ろす気はないのだろうか? 

質問してみたところ、
「下ろすと、近所の人が僕が死んだと思ってびっくりすると思う」と。


これも一理アリ。。。


店主の思うところは・・・
閉店セールが当たり前の状態になってしまったので、
下ろすに下ろせない、という状況にあるようだ。


そして
この店のお客のほとんどが
20年前にできたマンションの住人のようだ。

現在ではシニア世代になって、
長年にわたってその家庭と付き合いがあるのだそうだ。

そして
商品の販売よりは修理や取り付けが主な仕事になってきているとのこと。

つまり
リピーターが数多くいるお店なのだ!!

「もはや商売というより趣味。利益なんて全く出ません。」
というが


お店の経営というのは実は・・・
「いかにリピーターを作るのか?」
というのが成功の鍵となり、一番重要の部分なのだ!!


この「いつも閉店セールの店」は、
実は優良企業の要素が詰まっていたのだ!!!

すばらしい。



この店主は
「この閉店セールは、僕がポックリ逝くときまで続くと思います」と。
笑いながら語っていたが

この笑いは
「儲かって仕方が無い。。」という笑いなのかもしれない。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 知識
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930