スポンサードリンク

丸川珠代が暴露!人気フリーアナウンサーのギャラは1回20万円!

元テレビ朝日アナウンサー出身の丸川珠代・厚生労働政務官(42歳)
が22日の参院予算委員会での答弁が話題になっている。
t02200330_0266039910530943028
フリーアナウンサーのギャラについて公開した形になったからだ!


22日の参院予算委員会で
民主党の石橋通宏参院議員が質問。

丸川氏が所管する人材派遣会社ヒューマントラスト社長との対談広告が日本経済新聞(2月25日付)に
掲載された件をヤリ玉にあげた。

それに対する丸川氏のコメントは
「企画広告記事だと理解しており、政務官規範には違反しないと聞いていました」

「もしフリーアナウンサーになっていたら、ギャラは20万円。
しかし、(国会議員などの)文化人は「その10分の1」で、新聞などの紙媒体は「さらに安い」」と。
答えてしまった。

 

この発言の意図は「営利などが目的ではない」ことを強調したかったのだが。。。

フリーアナウンサーのギャラは1回20万円という話が一人歩きしている状態だ。

しかし!!!この「20万円」というギャラに首を傾げるのは、
芸能評論家の肥留間正明氏。

テレビ朝日時代は、東大出身の知的美人アナとして報道番組を中心に活躍した丸川氏。
ニューヨーク支局勤務などを経て、2007年5月に退社して参院選への出馬を表明。
同年7月の参院選東京選挙区(定数5)の4位で初当選した。
という経緯だ。

芸能評論家の肥留間正明氏によると・・・
「丸川さんは当時の知名度から言って、それほどもらえたとは思えない。
1回で20万円というのは、かなりの人気キャスターがもらう額で、
当時だとTBS出身の渡辺真理さんあたりかな」と。
ダウンロード

参考までに
フリーアナウンサー年間ののギャラは・・・と言うと・・

レギュラー番組の年間ベースで額が決まるという。
滝川クリステルのクラスで年に3000万~5000万円。
ダウンロード (1)
膳場貴子のクラスで2000万~3000万円。
ダウンロード (2)
丸川がフリーアナウンサーだったら・・・せいぜい1000万円ぐらいでしょう。という見解だ。

「かつて、亡き大島渚監督が、『1回怒鳴って30万円』と言われるほど、
ダウンロード (3)
人気コメンテーターは重宝がられた。
今は、人気レギュラー陣で1回5万~10万円。
有名な大学教授でも1回1万~2万円ということもある」
(肥留間氏)

ということだ。

しかしこの話はウワサ程度の情報なので・・・
真実はわからない。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 芸能
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930