スポンサードリンク

土田晃之や坂上忍千原せいじ塚地武雅の最高のクレーム打切り間近!

最近テレビ番組はバラエティが多い。
これは制作費削減の結果なので、多少しかたがない。と思う。

しかし!番組の内容も「くだらない企画」が多すぎる!!!


深夜25時51分テレビ朝日系 放送の
「最高のクレーム」というバラエティ番組!
くれ
これは最悪の番組なのではないだろうか??
深夜番組ということで
テレビ朝日の実験的というか手抜き番組になっている。

しかも内容がくだらない。
見る価値なしの番組。

番組内容は出演者がテーマにそったクレームや改善案を出すといったもの。
その中から最も優れていた改善案を「ゴールデンクレーム」と呼ぶ。
出演者
土田晃之、坂上忍、千原せいじ、塚地武雅(ドランクドラゴン)。
ph01

4月5日の放送では
タクシーのクレームがテーマだった。

塚地が
「運転手が自分は新人だからと言って、道を間違えても許してくれという姿勢で運転する。」
とクレーム発言。

続けて
改善案「若葉マークを付けたらどうか」→専門家「客が乗らない」
ph04

このようなやりとりが続く番組なのだ!!
脚本家不要の超低予算番組と推測する。

 

しかも
坂上は「運転手と会話をしたくない。運転手が話しかけてくるのヤダ。」
すると専門家が「運転手はお客さんを判断するのに会話をする」と言うと、
坂上は「しゃべくりボタンを設置する」を再度提案した。

なんじゃそりゃ!

 

実はこんな番組は不要で
タクシー会社は企業努力でいろいろなアイディアの新サービスを展開しているのだ!

客のクレームを参考に
「陣痛タクシー」「料金予告メーター」を実現している。

この「陣痛タクシー」は
陣痛が始まった妊婦がタクシーの乗車を断られたことから生まれた。

「料金予告メーター」は
降りる直前に料金メーターが上がるというクレームから、
メーターにメモリをつけ、料金が上がるのを事前に知らせる。

まさにおせっかい番組!
くだらないクレーム内容満載だ!

早々に打切りを希望する。

スポンサードリンク
 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。


カテゴリー: 映画/テレビ
コメントは受け付けていません。

▶関連記事

たくみおねえさん秘密

美人バレー選手

高岡早紀 不倫

カレンダー

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930